今回のセアロツアー参加のきっかけ
8月小林正観さんの合宿で知り合った方にセアロの本を頂きました

この本である
もともとはかなり腕の立つ日本人の料理人でしたがミャンマーに行ったとき、ゴールデンロックのお寺でお坊さんにさせられてしまったのです
信じられない方も多いでしょう
しかも高僧です
町を歩いていて突然どこかの宗教団体の人に囲まれてプールに頭を突っ込まれて洗礼を受けたということではありません
セアロという名前は日本で言う「大僧正」のことなのです
だけどセアロは日本語と英語しかできないのです
すごい!
しかも寺は持っていないに等しく、自分のことを「ホームレス」と言ってます
おもろい坊さんおるなぁと思いHP探して見たところツアー募集をしていたのですぐに申し込んだのです
何故すぐに申し込むことができたのかというと、11月に自転車でお遍路をしようと計画していたのです
それには3週間休むことになっていたのです
「セアロツアーの方が面白そうだな」
そんなわけなのです
セアロとはツアーで初めて出会う予定でした
ところが高松で9月に講演がありましたので会うことができました
おもろい坊さんでした