強引にりんご屋さんを抜け出てホッとしました


バナナ屋さんを発見して買い占めます
バナナはとても安かったのでほんの少しだけお金が減りましたまだまだ買えます
大八車にいっぱいのバナナは所定の場所へ送られます

パイナップル屋さんを発見しました
ここでも買い占めようとたくらみますが、相手はつわものでした
卸のお店らしくて奥までどっさりあります


交渉しているうちに外は大雨になってしまいました
亜熱帯地方特有のスコールでしょうか

表の道は一瞬で川になってしまいました

バスに帰らなければいけない時間となりました
ところがこの雨です
急いで時間通りに戻っても誰もいないだろうと判断しました
雨が止むのを待ちます
向こう側に渡るだけでびしょびしょになるぐらいですから

ですがいつのまにか一人一緒の人がいないと思ったら
反対側で籠を買っているようで驚きました

(カメラの12倍ズームのおかげでちゃーんと買い込み現場を押さえてます(笑))

雨が止んだので帰ることにします
ところがまだお金が余っているのです
どうしようかなと思ってたところで例のりんご屋さんに捕まりました
ちょうど帰り道になってたところだったのでやっぱりなーって思いましたよ

「ちょっと、こんなに箱詰めまでしちゃったんだからお買いよ」(想像してみた)
「そんなんゆうてももうこんなけしかないんよ・・・・」(日本語で)

とかなんとか言う間にかなりの値下げ達成しました

バスに戻ってみるとまだ一組しか帰っていません
全員集合までに1時間以上もかかってしまいました
1時間たってもだれも文句をいわずに捜索しにゆこうとしないのがのんびりしてていいよね
というか残りのスケジュールに詳しい人いないし気分はおまかせ〜