8月7日(木)

 朝5時ごろ起きる。空はくもっている。夏とはいえここは稚内。朝の気温は16度だ。トレーナーの上に長袖のデニムを着てコンビニでパンと牛乳を買い、しばらくしたら雨が降りだした。

 昼飯にコンソメスープを作ったあとに、近くに3人集まっていたので仲間に入って雑談する。1人はバイク(ヤマハSR)で日本一周をしていて、もう1人は河原でサケをつかみ取りしていても似合いそうな感じの人。リフレッシュ休暇で1ケ月間休みを取って自転車でまわっているそうだ。帰ったらちゃんと仕事するんだろうか・・・。最後の一人はカブで日本一周をしている年齢不詳の人物だ。

 3時ごろTRX850に乗った女性ライダーがやってきた。「バイクこかしたぁ」と言うのでみんなでぞろぞろと見にいく。するとカウルが割れてガムテープで補修してあるTRX850の姿が・・・(だがその後TRXにはもっと残酷な事が)

 そのライダー(畑さん)は、「もーやってしもたぁ、カウルは交換するから、記念にこのカウルに何でも書いてーと、言うじゃないか。早速一人がマジックを持ち書きはじめる。いきなり最初の一言が「立ちゴケする双はアホじゃ」で、まわりの人はいきなりのその一言にたじろいだのか、2番目に書く人がなかなか現れない。しかし時間がたてばそんな事は気にせずみんな書く書く。目を書く双、ZRX風のライトにする双、だれもなぐさめの言素を書いてあげない。そこで俺はかわいそうなのでサイドに大きく「死ねドカティ!!」と、書いた。初対面なのにそこまで書かせてくれるなんてなくて心の広い人なくだ。さすがは関西人よ。でもちょっとかわいそうになったので、下から覗かないとみえないところに「ごめん」と書いておいた。その後はみんなでTRXを囲んで写真撮影会。こんな事はめったにないからな。

みーんな集まって遠慮なく書く描く お調子もんの畑さんは大型ライダーだ心もビック

 

 皆よい笑顔なのじゃ こんなおもろいことができるのがさすが北海道

 こんなメンバーが集まるとほんとに面白い。しかし変なのばっかり、俺はヒッチハイクで愛媛からくるし、一人はカブ、一人はモンキー、一人はバイクで全国一周中、同じく自転車で全国一周中の女の子、他にチャリダーが3人、ギターを手にヒッチハイクで来てる人、よくもまあ、こんなに集まったもんだ。一人寂しくテントを張っていた俺にはめちゃめちゃうれしかった。こんな場所なら長期滞在したい。

まさに「いーべやわっかない」

この様子を地元紙MJバイクにも投稿した

次の日に進む