★アメリカ旅行記★

【前書き】

 1996年夏、俺は失恋して気分が落ち込んでいた。それをぶっ飛ばすために旅がしたくなった。
 しかもとてつもないスケールのでかい旅をだ。北海道へバイクツーリングも旅だがこの落ち込んだ気分をどうにかするにはもっと大きなものがいい。そこでアメリカ旅を思いついた。アメリカは何でも日本より進んでいる国だ。勉強になるだろう。しかも俺はマジで英語が話せん!学校では英語は下の方を走りっぱなしだった。きっと大きな旅になるはずだ。失恋の痛みなど忘れさせてくれるだろう。
 と、言うわけでアメリカ合衆国に行くことになった。

【下準備】

 まずは資金が必要だ。バイクでアメリカ大陸を横断したい。3ヶ月なら100万は必要だ。
 しかし、土方のバイトを数ヶ月するが、40万円しかならなかった。40万円では一番安かった成田発のチケットとパスポートの申請で10万飛ぶ。
 結局バイクはあきらめてバスを使うことにする。アメリパスというアメリカ合衆国じゅうを網羅しているバス会社(グレイハウンドバス:通称グレハン)の30日間周遊券をあらかじめ日本で購入するそれが4万円だ。残り26万円か、その時の為替相場では90日間では約25ドルだ。大きなトラブルがなければぎりぎり可能な線と言える。
 あと困ったのが、国内移動。愛媛から成田まで普通に行くと往復5万以上は覚悟が必要だ。ニューヨークまでの往復90日間オープンチケットが8万円だったのに対してあまりにも高い。馬鹿げている。
 しゃあない、アメリカでヒッチハイクをするかもしれんから日本でもやってしまおう。

 インターネットでアメリカに住んでいる日本人の掲示板を見つけた。そこに「私はアメリカ一周貧乏旅行します。よかったらただで泊めさせて貰えませんか?替わりにたこ焼きを作ってあげます。」とメッセージを書いたらサンフランシスコに住むセイマが泊めてくれることを約束してくれた。同じ内容をへたくそな英語でニュースグループにも投稿(そのメッセージ)。これには数10通の返事が来たが、英語が分からないのが災いしてなんとか一軒のニューヨーク郊外に住んでいるデイビーが約束してくれた。最初からとんでもない旅の予感がする。

【本編】

第1章 松山〜ニューヨーク移動編(1997年1月9日〜1月11日)
第2章 ニューヨーク編(1月12日〜1月15日)
第3章 ワシントン編(1月16日〜1月20日)
第4章 アトランタ〜コロラド・グレンウッドスプリングス編(1月21日〜1月30日)
第5章 カルフォルニア編(1月31日〜2月9日)
第6章 アメリカ南部横断編(2月10日〜2月14日)
第7章 マイアミビーチとキーウエスト編(2月15日〜3月1日)
第8章 デイトナバイクウィーク編(3月2日〜3月9日)
第9章 世界一のアミューズメント都市オーランド編(3月10日〜3月16日)
第10章 日本への帰路編(3月17日〜3月28日)
デイトナ写真集 アメリカ合衆国、各都市のアドバイス
スカイダイビング アメリカをぶらぶら歩きしてみたい人への強引なアドバイス(上級者向け。見ない方がいいかも)

<TO HOME>