7月16日

講演会の会場にゆくとスタッフの印を強制的に頂き、会場の入り口でチケットを受け取っていました
10人以上の方に婚約おめでとうございますと言われ、ここ沖縄で知れ渡っていることにおもしろがっておりました
彼女は沖縄に家族で来たことがあり、多くのニーニーやネーネーがいるというのです
そういう事情もあり、噂がひろまりやすかったんですな

どんどんどんどん会場に人がやってきます
なんせ1500人も入れるところです
850人は来たでしょうか
月曜日にも関わらずこれほど多くの人がやってくるとは沖縄はすごいと思います
他の県でやるときよりもずっと多いのです

講演会の内容は

鼻毛が飛び出るほど
爆笑もあり、役に立つお話でした
(注意:金魚に鼻毛は生えません。鼻に小さな藻が入っていたのですがどんどん成長したのです)

最後にありがとう100万回シャワーということで会場の850人が15分間「ありがとう」を言いました
正観さんはステージ下に降りて握手しながら会場を廻りました(訂正です。1000人で150万回でした)
私に付いてきてみんなに握手してくださいといいますので、私たちも廻ってましたら涙を流している人もたくさんいました
大勢の人たちが感動したそうです
大勢の人たちに揉まれる正観さんはさながらサイババのようであったと友人は言ってました
初めてこのようなことをしたのではないのかな
くせになっちゃってたりして
わたしも会場で握手しながら歩いてたら後ろから握手を求められたりしておもしろさ抜群でした

7月21日

16日の日記の訂正がありました
電話でSさんが教えていただいたのですが
コンベンションセンターでの講演では850人と書きましたが、それは最終的な数字でなく、
講演の最後には1000人を超えるほどの人がやってきていたそうです
1000人ということは15分間で150万回のありがとうを言ったことになるようです

一度に「ありがとう」を150万回言う出来事は人類史上初めてでしょう
ギネスブックに載せても面白いよね



今年初めからうどんの値段を値上げしておりましたが、
明日から元の値段にすることになりました
醤油うどん500円→450円
かけうどん400円→350円
ついでに玉ぶっかけは以前から450円でしたが400円になりました

7月23日

18日に今度は東京に行ってたのでした

最初は彼女に会いに行くだけの予定でしたが、ちょうど小林正観さんのコンサートの時だったのです
正観さんは自分の歌っているCDもあるんですよ沖縄講演でも歌ってましたが、心にしみる歌詞と声です
さらに加えて彼女の父との初めての対面が待っているのでした

なんだかお父さんとは会う前から運命めいたものを感じていました
というのも、私が沖縄でゆんたく会を終えて松山へ帰る日に沖縄へやってきてましたし(わざとずらしたのかもしれませんけど)
それから東京へ直接来たのですが、宿泊するホテルが一日違いで新宿の同じホテルだったりしたのでした

そして初顔合わせとなったのでした(^^;
最初はおたがいに少し緊張した様子でした
でも母、娘との対話を聞いているととても楽しい人なのです

話題はしばらくしたらすぐに見つかりました
外見での共通点がいくつも見つかってしまったのです

お父さんは青い縦縞のストライプのシャツを着ていましたが、
私は横に青いストライプのTシャツを着ていたのです
そう、父は縦縞で、私はよこしまな奴だったのです(笑)

しかも携帯電話のストラップが「ありがとうついてる」のSKPのもので同じ、
しかも二人とも黒いリュックを背負ってます

母娘が後ろから歩いて大爆笑していたのですが、私たち二人とも鼻が弱いらしくシュンシュン言ってるところも同じだったというのです

今回はあまり話すことができませんでしたが、8月のお盆休みには彼女の実家の方へ遊びに行くことにしていますので、ゆっくりできそうです



今日の営業では愛知からやってきてくださったお客様が大感激してくれて嬉しかったのです
松山の洋服の青山で私のお店を教えてくださったそうです
店長さん曰く「おいしいうどんだったら香川に行かないと行けないんだけど、松山だったら踊るうどんです。香川からやってきた店員もここにはよく行くんです」というそうです

そのお客様、一口目を食べたときに「ウッ!うまい!」とひたすら「うまいうまい」「こんなうどんは初めて食べた」と本当においしそうに食べていました「麺にコシがあるだけとか、やわらかいだけというお店はあるけど、コシがあって柔らかくて、味がある」ともうべた褒めです
そのお客様が帰られた後、「さっきのお客さんすごいねー」と話してたら、その隣で食べていたお客様も「本当にここのうどんはそうですよ」と言ってくださるのです
いやーうれしいなぁ

またまた昼の営業の終わりぐらいにも取引先の方も「こんなうどんは他にはない」と真剣に語ってくださいました
とても嬉しい日です

7月24日

話は戻るのですが、沖縄から帰ってくるときの飛行機で面白い雲が撮れたのでした
それは


踊っている女の雲でした
(新体操しているのかな?)
ちょうどオリンピックシーズンでございますし、出てきてくださったのかなぁと思って喜んでおりました

しばらくするとまた面白い雲に出会ったのです

立ち昇ってきた龍のように見えませんか?
目と口がはっきり分かりますね
それに周りの雲とは全く違う雲です

こんなにおもしろい雲がどんどん出てきて、天上界はおもしろいところだなぁって・・・・

そうそう、正観さんのコンサートがどんなだったかは、お友達のくれいん舎さんの日記に詳しく書いてありますので興味ある方は見てくださいね



わたしはいつも興味の対象がふらふら変わってしまうのですが、今日も電気屋さんに部品を取りに行って、健康イスでだらだらしたあとプレイステーション2を買おうかなぁとか、新しいコンパクトなデジカメがぁ・・・
とか迷ったりしていました
なんでプレイステーション2なのかというと、家には液晶プロジェクターがあって100インチを超える大画面で映画を楽しめるのです
その上、タイムドメインのYoshii9というスピーカーは最新の映画館の音響より本物の音が出てくるのです
(ちなみ私のお店でも取り扱っているのです。相談してね)

それでもってプレイステーション2でグランツーリスモなんかしたら気持ちがよいかなぁ・・・・
とも思ったのですが、最近はゲームセンターにもほとんど通わなくなっちゃったので(ピークは高校生の時でした)
買っても無駄だろうなぁと思ってやめときました
でも次の時はやっぱ買ってるかも
そのうえ、しばらくしたらオークションに出品しているでしょう(^^;

デジカメもコンパクトなキャノンのIXY DIGITAL Lなんか照準にしていたのですが、1ヶ月後にはパナソニックから私の持っているお気に入りのデジカメFZ-1の3代目になるFZ-3が発売されます
これは手軽にすばらしい写真が撮れる名機ですのですぐに購入するつもり

あーだこーだ考えながらIXYもプレステも買わない俺って・・・
ってまた考えてしまう・・・・・

でもなんだかんだいいながら相当いろいろなものを買ってしまってます
TVショッピングの掛けたままでしわが伸ばせるスチームアイロンとか(木綿のシャツには効き目がない)
水中でも使える先端がくるくる回転するサイの電動歯ブラシのようなクリーナーやら(手の方が早い)
折りたたみリラックスチェア(現在タオル掛け)
アウトドアでも使えるエアマットレスとか
エアマットレスは良いですよ
アウトドア用に買ったのですが、空気の量で固さを加減できますし、使わなければコンパクトに収納できるし、マットレスは吸湿しないので敷き布団を乗せて使えば快適なんです。毎日使ってれば一年もしないうちに傷を付けて破裂させてしまいそうですが・・・・

7月25日

代々木監督の本に感動してしまい、次々と監督の本を買ってみました
だんだん精神的なことが濃くなってきます
それでも非常にわかりやすく実践的で(Hな実践だけじゃないんだよーん)
ますます尊敬してしまうのでした
はじめに出したプラトニック・アニマルは卑猥な表現が多数ありますが、それがだんだん薄れてきて18禁ページなど作らなくても紹介できるようになってきました


「恋の女王様」という本は女性向けに書かれてあります
あげまん呼吸法というのが紹介されており、呼吸によって肉体や心の問題を(さらにはSEXの問題も)直してしまうのです
とても読みやすくて実践すればすごく為になる本と思いました


こちらオープン・ハートは代々木さんが2冊目に出した本で「どうしたら人は自分の人生の中に天国を創り出せるのだろう」というテーマです
正観さんと代々木さんは全く違う人生を生き、もちろんお互いのことを知らない者同士でしょうが、書いてある内容の共通点がありきっと驚くでしょう
「おいおい、まじかよー」
という超刺激的な情報も盛りだくさんです(笑)

7月28日

友人にそそのかされて冷や玉というメニューが登場しています

醤油うどんからレモンと大根を抜いて、生卵を入れただけなのですが、当然うちのうどんと玉子がマッチしておいしいですよ

8月3日

今度は自分の味覚にそそのかされてサラダうどんが登場しました

おいしい野菜ドレッシングをスーパーで見つけたのです
「うどんにドレッシングをかけるとおいしいんだよねー」
と言って試しに醤油うどんの醤油の代わりにかけてみましたところ、
「今すぐ野菜よこせ!」という精神状態になってしまったのです
すぐに野菜を買ってきてうどんに乗せましたら、すごいおいしいのです
さっそくメニュー化決定です

冷や玉も絶好調に売れています

代々木さんの本が落ち着いて、今はラムサ−真・聖なる予言という本を読んでいます

「神との対話」という本とほとんど同じことを言っているようです
「神との対話」を読んだときにえらく感動しましたが、今では「そうだよねー」という感覚で読んでいます
はじめにこの本を読んでいればえらく感動したに違いありません

「神がどんな姿か見たいだろうか。鏡のところに行ってみなさい。
そうすれば、あなたは神と面と向き合っているのだ!」

この言葉を見たときに誰が言ったのか忘れましたが、あることを思い出しました

鏡(かがみ)に映っている自分から”我(が)”が抜ければ神(かみ)となる
(我=自我=エゴ=執着)

日本語ってすごいとおもいます

8月5日

この間、初めての体験をしてきました
すごく新鮮な驚きでした

福井幹さんのコンサートが縁で友達になった歯医者さんの先生がいらっしゃります
さくら歯科医院の長谷川さんです
歯のことを真剣に患者さんの身になって考えてくださる、しかもシャレもよく言うおもしろい人です

今わたしは口の中の金属を無くそうとしています
とくに歯科用のアマルガムというものはアトピーの患者からそれを除いたらかなりの割合の人が直ったというぐらいすごいのです

そこで初めての体験といいますのは、助手の女の子にブラシで歯を磨いてもらったのです
なんといいますか、ものすごく気持ちよくなってしまって・・・・
こんな体験初めて!

歯磨きされながら、あと100年ぐらいしたらパートナーにされているのかなぁなどとしみじみと思いながら・・・・・

と、思ってたらたぶん記憶のないほど子供の頃、お母さんにやってもらったはずなんですよね
すっかり記憶から消えておりました

この体験の前は耳かきしてもらうのが最高の甘えの極地だなぁと考えておりましたら
なんだかこっちのほうが甘えナンバーワンですわ

思わず歯科用の歯ブラシを買ってしまいました

これなら一本一本磨くことが可能なんですよね

8月12日

最近すっかりと更新をさぼってしまってすみません・・・・
彼女さんが東京から遊びに来てまして、パソコンに向かう時間が少なくなってしまったというのです
お盆明けにはまた元のペースになりますので待っててくださいね


今度は鳥の雲を発見したのでした
長い尾付きです

8月24日

お盆休み明けの初仕事でした
9日間という大きな休み明けにドドッとお客様がやってきました
お昼の営業時間の直前に玉切れとなりました
みなさんあちこちのうどん屋に浮気したとしても開店を楽しみにして戻ってきてくださったんだなあぁ

長いこと日記をさぼってたんで書くペースが戻るのにもうしばらくかかりそうです

8月29日

お盆休み中には彼女の実家である盛岡へ旅行に行ってきていたのです
ご両親や周りの方々に大変に歓迎されてきました
盛岡へは二人で一緒に旅して東京へは夜行バスを利用しました
そして新幹線で盛岡へ行きます
キリマンジャロ旅行のときにバスを利用したときは雪や事故の影響で東京への到着時間が5時間も遅れたために、飛行機に乗り遅れたのです
なんとか翌日に飛行機がとれキリマンジャロに行くことができたのでしたが、二度と利用するまいと決めていたのです
でも金額の安さに惹かれ、またもや利用しちゃったんですよね

12時間のバス旅はやはり苦痛でございました
私は喉が弱いのでバスで喉を痛めたようでした
でも何とかバスは予定よりも少し遅れただけで到着

東京へ到着の日はすぐに盛岡へ行くこともなく、バス疲れの休養日に当てていました
それぐらい長距離夜行バスはハードです

翌日盛岡につきますとご両親の歓迎を受け、そのまま盛岡名物わんこそばを食べに行ってきました
初めての体験です
わんこそばをTVで見ることがありましたが、そのイメージではそばとだしだけを食べると思ってたんです
ところがその老舗のわんこそばやに行きますと
イクラや山芋、海苔、漬け物、他たくさんの種類の薬味と刺身などがテーブルに並べられ、それを食べるだけでもお腹は満たされそうでした

あとはTVで見たのと同じような感じでわんこそばを入れてくれるのです

ところが、そのそばを入れてくれる人がアルバイトの女の子みたいな感じで勢いがなく、隣の席のベテランのおばちゃんは威勢の良いかけ声であり、わんこそばをのせたお盆の上にうちの席の女の子は一段乗せているだけなのですが、隣の席のベテランおばちゃんはお盆に巧みに2段重ねして持って来ています
隣の席で食べていた人は3人でしたが、こちらの席は4人
そういうわけで隣の席はあっという間に満腹になり食事を早々と終了していました
なんだか威勢の良いおばちゃんの席がうらやましかったのですが、こっちはそのぶんゆっくりとそばを味わいながら食べられたのでした

その後はお勧めの菓子店に行きケーキを買って自宅で食べますと、今度は移動して牧場の近くにあるアイスクリーム屋さんに行って食べます
甘いものずくしでした


二日目はご両親のお店にて発見したサトちゃんを乗り回してます
お昼からは蔦(つた)温泉というところに行き、すっかり婚前旅行気分で行ってきました

9月1日

最近ここ何ヶ月もツキっぱなしで、まさに雪崩のごとく良きことがおきました
という感じなのですが、
そういえば、去年の12月からツイてるを100回言ってから寝てるんだよね
そろそろ何かありそうだと思ったら、手首を骨折して沖縄旅行などに行って、これは恐ろしくツイてるわぁという経験をしてきましたが、さらにツキがどんどんカウントされて婚約相手まであっというまに見つかったのでした

ここ数週間ツイてる100回言ってから寝るのを休んでいたのを再開しました
またすごいツイてることが起こるのでしょう

昨日は上の歯の親知らずを抜いてきました
行きつけの歯医者さん、さくら歯科医院でです
下の親知らずは2本とも以前に抜いていたのですが、それが横に伸びてて歯をカッターでバラバラにして取り出しました1時間もかかった時もありましたので、今度も親知らずを抜くのは大変だなぁと思ってたのです

幸い、上の歯は横向きにはなっておらず、ペンチでねじりながら引っ張って抜く方法をとりました
あれ、抜くときになかなかすごい音がするんですよね
肉が引きちぎれる音というのはこうなのかぁって・・・・・
痛みはなく抜歯できたのですが、普通の人の親知らずはドングリ型で、根が一本なのに対して、私の場合、根が2本に二股になってたのです、だからできた穴は2本分、出血は2倍だということですよ
しかも歯に肉と軟骨までくっついてきて、いかにも凄そうでした
とはいえ、歯は磨きにくい位置にあったために虫歯だらけで、こりゃ抜いて良かったなぁという感じ、ついでにアマルガムで埋めてあったので、アレルギーの原因ともいわれているアマルガムが無くなってよかったのである

夜遅くまで出血があり、ガーゼを噛みっぱなしで顎の筋肉もへとへとになりました
今はほぼ出血が止まっているみたいです
ほおが少し腫れているのが分かります



盛岡旅行の続きですが、蔦温泉に行く途中に十和田湖と奥入瀬(おいらせ)渓流を経由します
十和田湖は火山活動でできたカルデラ湖です
十和田湖から出ている唯一の川が奥入瀬渓流なのです
十和田湖のガイド
静かで美しい流れを眺めてきました

わたくし、変な格好をしています
夏なのにマフラーをしているのは痛めた喉を守るために用意してくれたものでした
厚い上着を着ているのはこの二・三日急に気温が下がってたのです
ほんとうはマスクをしているのですが、それをしてしまったら変身後のキャシャーンのようになってしまうのです
そのマスク、立体成型タイプというもので息を吸いやすいのですが、見た目はヨーロッパの中世の兜か、北斗の拳に出てくる悪役なのです


銚子大滝です
シャッタースピードを遅めにして撮りました
このような写真も手ぶれ防止のデジカメなら三脚を使わずにとれちゃうんだからすごい
ちなみにシャッター速度は八分の一です

蔦温泉は東北の歴史ある温泉宿です
当然木造建築です
廊下を歩くとミシミシきしみ音がします
これを老化したといいます(^^;

一階には帳場(フロント)と温泉があります
二階には部屋があるにはあるのですが、ふすまで仕切ってあるだけですので、別館にしました
その別館も古いのです
別館へは二階から階段を使って移動します、三階分ぐらい登ります
さらにその上の階に泊まる部屋がありました
つまり部屋から温泉に行くときは五階分降りて、浸かった後に五階分自力で登るんです
温泉に浸かりすぎてへとへとな時にはいい運動になりそうです

9月2日

今日はほおが見てすぐに分かるほど腫れてます
あめ玉入れているぐらいです
パートさんからもお客さんからもいわれてしまいます
今がチャンスです


盛岡で旅行中に突然気づいたのですが、話は変な方向へ進みます

ムー大陸とアトランティス大陸のことです
何を言い出すかと思ったら、そんなはるか昔の伝説です

で、私はそれは実在したと思っている人なんですよね
でもそんな昔に今の科学力を超えた技術を持っていた集団がいたとしたら、地上に凄く高度な建造物とかコンピューターやUFOが発掘されてもおかしくないと思うのです
大陸ならムーとかアトランティスとか以外にも立派な大陸があちこちにあるんです
そこらを掘れば見つかりそうじゃないですか、あるいはキリマンジャロのてっぺんや、富士山のてっぺんにいけば登山者名簿やレーダー基地や山小屋など見つかってもいいはずなんです(でも活動のさかんな火山のてっぺんに作ってもすぐに埋まりますね・・・、しかし富士山が大爆発したときに埋まってたUFOが発掘されたとかあったらおもしろそう)

しかしそれらしきものは見つかってないようなのですね。
たまーにOパーツとか言って見つかりますけど、じゃんじゃんザクザク見つかったわけではないですよね

で、その謎があるひらめきで解けたのです

それは元々ムー大陸とかアトランティスとかいうものは海底にあった海底都市なんです
なんで海底にあるのかというと、高度に進んだ魂の人たちは地球上を自然のままにしておきたかったのだと思うのです

今の地球上の科学では移動するのに道を通らなければなりません
でも未来の科学力なら手軽に空に浮かんで移動するか、瞬間移動装置を使って移動できそうです
火星にでも移住できる程の科学があるなら海底に大都市を作るなど簡単なことでしょうし
見て楽しむもの、触って楽しむもの、風などを感じて楽しむことのすべては仮想現実を作って家に居るままに楽しめるでしょうからグランドキャニオンが見たいとき、そこまで行く必要もありません

たぶん大陸が沈んだというのは、おそらく海底都市を維持しているシステムが故障したり、当時の地球人が戦争を起こしたりして海底でぺっちゃんこになったんだと思うんです
で、今は海底の堆積物が重なって重なって見えなくなってます
だから地球上のどこを探してもそんな見つからないわけです
将来それらしき海底を掘ってみればなにかでてくるかもしれません

などと、考え事を巡らしていたら、どうも同じ考えを持った人もいるようです
海底のどこかを掘るようになったら気付くよ、と予言している人もいます

伝説では大陸が沈んだという話でしたが、昔の人にはとても海底都市などとは想像できなかったから地上にあった大陸が沈んだと思いこんだと思うんですよね

と、話を彼女と話していたら「アセンション後の地球はそうなるって聞きましたよ」だと・・・・
さて、アセンションとはなんのことやら

9月4日

このあいだ彼女さんに阿部敏郎さんのHPを教えてもらいました
このなかの随(かんながら)神のところにはとても興味深い内容のことがかかれてありました
その2のほうには、代々木監督が言っていることと同じことが書いてあるのです
どうぞこちらから見てください
変な話に抵抗力のある方におすすめです

このところは、変なネタを彼女さんから手に入れるようになりましたが、
将来が楽しみです

9月5日

今日はいくつか告白する話をします
まずひとつめに

わたしは次男です

それは本当です
長男がいます
もう結婚して子供ができました
いえ、逆でした、子供ができて結婚しました

でも本当に言いたいことは、そんなことじゃなかったんです

わたし、痔なんです

よく前から旅行に行くたびに食べ物が変わって固い物が出てきてアソコが切れちゃうんですよね
直りが悪いと1ヶ月以上悩まされるときがあります

今までは薬局のお薬と繊維質の多い食べ物で直していたのですが、治りかけた頃、一度なったらなかなか良くならないわたしのお尻に我慢ができなくなってとうとう病院に行ってきました
一度やっぱりちゃんと診てもらおうと

痔で病院にいくのって勇気がいるんですよ

で、ご察しの方もいるとおり、指つっこまれてぐりぐりされて、そのうえカメラつっこんで覗き込まれました(^^;
オオ!ノーーーー
と叫びたくなりそうでしたが、傷は治りかけでしたのであまり痛くはありませんでした
診察の結果は良かったことにただの痔です
ついでにポリープとか発見されて脅されることがなくってよかったです

そこで処方箋を書いてもらって薬で治療することになりました
それがよく効くんですよ

直らない市販薬を買うためにたくさんお金を使ったものだなぁなんて思ってます
みなさまも痔でまだ病院に行っていない人は行きましょう



で、つぎの告白のお話はお金を貸すことについてです

わたしはある人にお金を貸したことがあります
ある人というのは親戚でも兄弟でも、友人でもなく何度か食べに来たことのあるお客様です
まだ約束の日付になっても帰ってはきません
そのときは初めての経験だったので、それに貸せるだけの少しの余裕がありましたので、
「どうせ帰ってこなくていいや、初めての経験だし、自分自身の感情の変化とかどうなるか見てやろう」
というつもりで貸してたのです

で予定通りに帰ってこないから全然問題はないのですが、やっぱり貸した人の為にはならなかったのだなぁとは思いました
その人は2度目も借りに来ましたが2度目はお断りしました

今日はひさびさに斎藤一人さんの「変な人の書いた成功法則」というのを読み直しました
その始めのほうにこうあります

「あの子は困っているから、いくらかお金をあげなくては」
と思ってお金を与えたとします。「困った」という思いであげたお金は、受け取った人に必ず困ったことを起こします。
ですから、人にお金をあげるときは、
「あなたは今のままでも幸せだけど、このお金で温泉にでも行っておいで」
と言ってお金を渡すのです。
「このお金がなければ、この人が困る」という思いで出したお金で、人が豊かになれることはありません。

この部分を読んでなるほどなぁと思いました
そして、せっかく読んでいたところなのに実践できてなかったなぁと思ったのでした
お金の使い道、なかなか奥が深いです
一人さんのこの最初に出した本、ほんとうにすばらしい内容なのでまた新たな発見ができそうです

9月8日

うちのHPは精神的な話があったりすると18禁ページが出てきたり、
でも共通していることはあります
普通は話題にしないようなタブーな話が大好きなんです
人から変人と思われるような話が大好き〜なんです

前にもどこかで書きましたけど、変人なのに変人じゃないフリをするのは辛いものなのです
常識人のフリをして変人なのがばれたらもっと辛いものなのです

台風18号がやってきました
ここ松山はどんな台風が来てもぜんぜんへっちゃらでしたが、最大風速37mを記録しました
それでも営業していたんですが、午後1時以降はお客様がほとんどやってきませんでした
パートさんもすごい風に自転車を置いてかえって自動車で帰りました

16号の時に高潮で目の前の宮前川があと30cmほどであふれそうになってました
近くには溢れたときのために土嚢袋が用意されていました
16号が凄かったから18号はたいしたこと無いだろうという訳の分からない説得力の全くない理由でなめておりました

9月11日

9月11日と言えば・・・3年たちました・・・・
ってことよりも、身近なニュースです

夜の踊るうどんが土曜日も営業を始めたのです

今日は暇を有意義に使おうというモードでしたが、そこで早速サービスチケットを手作り致しました



このチケットはご来店してくださった方にさしあげるものですが、今回特別にここへご来店くださった方にも特別サービスです
チケットの画像を保存して印刷して持ってきてくださいね
ただし印刷した物はお一人様一回限り有効となりますのでよろしくです

それに新メニューが登場していました

わかめうどんと、わかめ醤油うどんです

 
彼女の実家が盛岡にあるのですが、おみやげで三陸海岸でとれた真崎わかめをもらったのです

それをうどんに載せたら、これほどうまいうどんがあったのかぁと我ながら感動しました
出汁にわかめ味がついてすごくうまいです
今まででいちばんおいしいとおもったわかめうどんです
もう、おいしくて1週間連続でわかめうどん食べてるぐらいです

わかめともずくの両方入ったわかもずうどんも超おすすめ